SV- mini88

 SV- mini88の改造終了しまして音出したところ・・・ おぉ~ まさかこんな変わるとは思わなかった

 少しは音質UPするだろう~と改造しましたが、ワンランク上質どころじゃないですよ2~3ランク上の音質になりました。

 改造箇所はケミコン類をニチコンとニチケミにフィルムコンをアムトランスにして入力側シールド線をベルデンにして

 VRを小型22接点抵抗切替え式アッテネータにしたくらいです。

 当初セレクターをセイデンにしようと用意し基板カットしたのですがキャパ的に無理で入力3をダイレクトにアッテネーターまで
 持ってきましてアッテネーターから基板までは銀の単線です、基板からSPターミナルへは金メッキOFCツイスト線。

 
 改造前の姿、カプリングコンデンサーはデル・リトモに変えてます。
c0223038_11494511.jpg

 改造後
c0223038_11524341.jpg

 少しはマシになった?
c0223038_22291348.jpg

 ウッドパネルも変えてオイル仕上げにしてみました。
c0223038_12212780.jpg

 
 入力1~2はオリジナルのセレクター経由で生かしてます。
 
 カプリングコンデンサーを変えた時にオリジナルの基板上ハンダ付けがあまりにも汚いと言うか下手なので

 ハンダ吸い取り線が大活躍して綺麗にしたいと言うのが改造の始まりでした(笑。

 ソケットも斜めに付いていてKT88が八の字、治そうとしましたがハンダを吸い取っても
 
 ツメがくの字に基板に食い込んでるし基板が割れそうなので止めて左右のスタッドにワッシャーかまして
 
 基板を山形にR付けて固定しました。





 
[PR]

by kennyj1016 | 2015-03-17 12:00 | オーデイオいろいろ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kennyj.exblog.jp/tb/23702814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。