蔵元七賢

 入り口土間にはコンクリートが打ってあり微妙にウネリがあり手作業の昔を感じさせ
 如雨露で水撒きの後のテカリが歴史を感ずる。
c0223038_2031285.jpg

 先週までの猛暑、今週の晩秋の気温・・どうなってるの?もっとなだらかに季節は動いてほしい!
 と・・ ぼやきながらアートペッパーを聴く 
 「The Prisoner 」 久しぶりに聴いたけど イイな~^^ 


[PR]

by kennyj1016 | 2010-09-30 20:32 | DP2 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://kennyj.exblog.jp/tb/15211936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tullyz2 at 2010-10-01 23:36
蔵元ってこういう線路ありますよね。
最近は撤去されているところが多いですが。
でも、ここは広いですねぇ。
Commented by scottts at 2010-10-02 07:55
でこぼこの土間、黒ずんだ柱、床、はり、すべてが重々しく荘厳な感じすらしますね。
年を経て練り込まれたものはいいですねえ。 アートブレーキーも20世紀の宝物です。
Commented by kennyj1016 at 2010-10-03 01:12
こんばんは tullyz2さん
そうですね ココは広く大きかったですよ
松本からは近い白州ですから 行って見てください。
Commented by kennyj1016 at 2010-10-03 01:15
スコットさん こんばんは
お酒の味はどうでしょうか?300年続いてる蔵元ですから
観光化されてますが 良い雰囲気でした